KAIS事務所までご意見ご感想をお願い致します。

事務所:住所千葉県鎌ヶ谷市富岡3-1-1

電子メール:kais_office@kamagaya-info.com

やせたい

 

 日本の若い女性の「やせすぎ」が深刻な健康課題となっている。厚生労働省の「国民健康・栄養調査」でも20代女性の5人に1人が「やせ」となっており、先進国との比較でもその割合が高くなっている。国立成育医療研究センターの小学4年生~高校生の男女を対象とした調査では、成長期であるのに、約半数がやせたいとダイエットに取り組んでいる、という結果になっている。


      
  •   

      
  • 女性モデル

    女性モデル

 女性の「やせすぎ」は、低出生体重児を出産するリスクが標準体型の人の1.5倍という報告もある。低出生体重児は、成人後に糖尿病や心臓病、高血圧などの疾病リスクが高くなり易いことが分かっている。


 国際的には、女性モデルが拒食症などで死亡する例が多いことから社会問題となっている。欧米ではBMI18以下のモデルはショーには出られないよう規制し、「やせ」の行き過ぎに、社会として取り込もうとしている。フランスではモデルの「やせすぎ」を規制する法律が施行された。ファッション業界でも、ルイ・ヴィトンが“やせすぎモデル”は使わないと表明するなど問題解決に向けた取り組みが進んでいる。


 一方、日本のファッション雑誌で活躍するモデルでは、BMIが14~16というモデルが多数存在する。この値は明らかに健康を害するレベル。「自分に自信がもてる」、「人からバカにされなくなる」と考え「やせすぎ」となる若い人が多い。健康教育を進めるだけでは、健康を害するレベルにまでになった若い人たちの「やせたい願望」を止められない。日本のメディアでは、低体重モデルが好ましい美の基準となっている。若い人たちは、メディアから受ける「やせ」のプレッシャーを強く感じているという。


 こうした現状を打開していくためには、ルッキズム(見ため至上主義)を排する行動によって、体型や容姿を『笑いのネタ』にした『暴力』を封じることだ。それには、メディアが率先して問題解決に向けた役割を担うことが不可欠だ。「ボディポジティブ(自分たちのありのままの姿を受け入れる)」というムーブメントを進めよう。体型が嘲り、罵りや軽蔑の対象とならない『世間』をつくり、『ルッキズムのくびき』から解き放たれなければ、一人ひとりが自分らしく輝くことはできない。


“Not to be deceived by appearances, for beauty is found within. ”『外見に騙されてはいけない。美は内面に宿るのだから』。ディズニー映画「美女と野獣」の冒頭の魔女のセリフ。醜い姿の老婆(実は魔女)を追い払ったことから王子さまは呪いをかけられ野獣の姿になるが、ベルの真心が心を開かせ“真実の愛”を得る。主題歌「Beauty and The Beast」では、♪Finding you can change、Learning you were wrong♪『変われることを知った、間違いにも気づいた』と歌われている。      

うむっさん

市民サークル活動の案内



新着情報

2021/11/15
公民館のイベント情報と施設利用
2021/11/15
近隣のイベント
2021/11/1
今月のコラム「やせたい」
2021/8/15
中央公民館デジタルワークショップ開催! ロボットプログラム指導に協力
2021/8/11
西部小学校6年生向けプログラム学習体験講座
2021/8/11
西部小学校夏季「わくわくクラブ」Scratchプログラム学習講座開催!
2021/7/6
高齢者向けワクチン接種の予約受付体験談
2021/7/2
「鎌ヶ谷こどもだんらん食堂を運営するNPO法人ゆこびとの活動」
2021/6/4
令和2年度当NPO法人の貸借対照表公告
2021/6/1
2021年度ロボット工作教室参加者募集中
2021/2/23
Scratchプログラム講座開催!
2020/11/20
NPO活動「西部小学校で6年生対象のロボットプログラム作成体験学習を実施
2020/11/1
読者投稿「松之山温泉ドライブ」
2020/10/30
2020年度ロボット工作研究グループの2足自立ロッボットによる相撲大会動画紹介
2020/10/1
近場の観光スポット
2020/9/26
高齢者も団らんのひと時を過ごす「野菜カフェ」
2020/9/21
2020年度ロボット工作教室動画紹介
2020/9/14
近場の温泉情報(更新)
2020/6/1
令和元年度事業活動報告書を掲載いたしました
2020/6/1
令和元年度決算報告書を掲載いたしました(公告)
2020/6/1
令和2年度事業活動について
2020/2/8
新型コロナウイルスの猛威!
2020/2/7
きらりフェスタ2020開催!
2020/1/15
秩父温泉ドライブ
2020/1/13
令和2年 鎌ケ谷市消防出初式
2020/1/4
2019きららお楽しみ会開催!
2020/1/1
今月のコラム「新年のご挨拶」
2019/10/30
鎌ケ谷市学習センターのサークル&学校施設利用団体登録一覧
2019/10/27
福祉健康フェア2019開催される!
2019/8/9
第2回西部小学校 夏季プログラム学習講座 開催!
2019/6/27
鎌ケ谷市社会福祉センターのバリヤーフリー対応状況調査
2019/6/12
鎌ヶ谷市内のNPO法人
2019/5/16
古くなった自宅の外壁塗装工事
2019/2/1
2019市民活動フェア 各種ロボットの展示と実演
2018/12/13
協働モデル事業で市内小学校のプログラム学習体験講座を実施
2018/11/3
第44回鎌ケ谷市民まつり
2018/10/18
かまがや福祉健康フェア2018開催される!
2020/7/1
今までのコラム履歴
2018/7/17
2018年度ロボット工作教室開催中!
2018/7/6
平成29年度KAIS_NPO活動報告

介護・福祉サービス情報

保育と障害者関連情報


  • 自分でプログラミングしてロボットを作ろう!

    令和3年8月8日(日)
    鎌ケ谷市中央公民館 集会室 1部:午前9:30~12:30 2部:午後1時30分~4時30分br>

    主催:中央公民館 協力:NPO法人かまがや地域情報の窓 

  • こども食堂フォーラム

    令和3年7月31日(土)
    鎌ケ谷市中央公民館 集会室 AM10:00~PM0:15

    主催:NPO法人ゆこびと 後援:鎌ケ谷市社会福祉協議会 

  • こども食堂立ち上げ実践講座(全7回)

    9月4日(土)~12月
      鎌ケ谷市中央公民館 各AM9:45~AM11:45

    主催:NPO法人ゆこびと 後援:鎌ケ谷市社会福祉協議会

  • 子ども達と一緒に遊びませんか?

    ボランティア大募集!

    NPO法人きらら

  • 地域に密着した健康福祉に関する情報を提供する「健康ふくしネットかまがや」が公開されました。

    市の委託を受けて当法人がサイトの運営・管理を担当しています。

    詳細はこちら!

KAIS事務所まで
ご意見ご感想をお願い致します。

事務所:住所千葉県鎌ヶ谷市富岡3-1-1

電子メール:kais_office@kamagaya-info.com

  • 平成24年度市民提案協働モデル事業の委託を受けたサイトです。



  • はなこうネットQRコード

  • 当NPO法人では、ホームページの製作(レシポンシブルWeb対応)や、サイトの運営管理も承ります。