KAIS事務所までご意見ご感想をお願い致します。

事務所:住所千葉県鎌ヶ谷市富岡3-1-1

電子メール:kais_office@kamagaya-info.com

ところ変われば

 日中の日差しは強いものの、朝夕は涼しい風が吹き秋がやってくる。そんな季節の変わり目では「ちょっと熱っぽいな」や「ノドがちょっと痛いな」と体調が崩れてくる。医者にかかる程でもないとき、コラム子は「葛根湯でも飲んでおくか」となる。

 「葛根湯」は「葛」の根を干したもの。「葛」はマメ科のツル植物で日当たりのよい所に良く育ち、夏の終わりから秋の初めに赤紫色の蝶のような花を咲かせる。昔から、薬や根にあるデンプンを「くずもち」や料理のとろみ付けとして使ってきた。花や若葉はお茶として飲用。蔓で籠を作る。茎の繊維で布を。葉は家畜の飼料になど様々に利用されてきた。

  •  涼を呼ぶ風鈴

    「桔梗」写真無料サイトより引用

 文芸では、葉が風に吹かれ裏返ると目立つことから「裏見」と称し、「恨み」にかけて登場する。人形浄瑠璃や歌舞伎の「蘆屋道満大内鑑」では「葛の葉(稲荷大明神の神使の狐)」として登場する。「葛の葉」が子別れに際し詠う「恋しくば尋ね来て見よ 和泉なる信太の森のうらみ葛の葉」。愛おしい我が子を想う母の姿が涙を誘う名場面となっている。ちなみに、別れた子は陰陽師として知られる安倍晴明である。

 

 そんな「葛」がアメリカで環境に大きな影響を及ぼす「侵略的外来種」とされ、「南部を飲み込んだツル(Vine that ate the South)」とも呼ばれている。アメリカでは、土壌浸食を防ぐために1800年代後半に導入されたが、今では、アメリカ南東部の各地で、送電線や建物を覆い固有種が絶滅の危機に晒されている。

   

私たちの暮らしでは有用な「葛」も、アメリカでは生態系や人間生活に大きな影響を与える。どんなに有用なモノ(者・物)でも、使い方・用いる場面によっては効果が無いばかりか、かえって悪影響を与えるということはよくある話。

   

うむっさん

市民サークル活動の案内



新着情報

介護・福祉サービス情報

保育と障害者関連情報



KAIS事務所まで
ご意見ご感想をお願い致します。

事務所:住所千葉県鎌ヶ谷市富岡3-1-1

電子メール:kais_office@kamagaya-info.com

  • 平成24年度市民提案協働モデル事業の委託を受けたサイトです。



  • はなこうネットQRコード

  • 当NPO法人では、ホームページの製作(レシポンシブルWeb対応)や、サイトの運営管理も承ります。